センター試験当日までの流れ!押さえておきたい3つの日付

2017年3月に月間売上40万達成!
ネットビジネスには才能なんていりません
僕も1年前はただの貧乏サラリーマンです
そんな僕が変われたきっかけはたった1冊の本でした


今では何もしなくても勝手に20万円は自動で稼げます
興味があるあなたは大チャンス!!!
僕の人生を変えた書籍が今なら無料でダウンロードできます
無料期間が終わってしまう前に是非!
ダウンロードは下のリンクをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
自由な人生を手に入れる教科書

毎年1月は全国一斉にセンター試験が実施されますね。

大学進学を志す高校生のみなさんにとってはセンター試験での結果が

志望大学に合格できるかを占う判断材料になります。

大学受験をされる方にとってはまさに大学への

登竜門です。

そのため、受験する皆さんは学校や予備校ではセンター対策の勉強に多くの時間を

割いていると思います。

しかし、センター試験がどのように行われるかを知っておけば

より本番を想定して勉強ができると思いませんか?

学校では問題の解き方と持ち時間の使い方は重点的に学んでいると思います。

するとどうしても自分が不安な教科の勉強にばかり

時間を割くようになっていませんか?

センター試験当日の予定は意外にもすぐに忘れてしまい直前になってから調べる人は

少なくありません。

さあ、センター試験の流れを押さえて万全の態勢で試験に臨みましょう

センター試験の流れ

2017年センター試験実施予定(参考:独立行政法人大学入試センター受験案内)

センター試験の流れを覚える際に頭に入れておきたい日付は3つあります。

①出願受付締め切り日

②受験票が送付される日

③センター試験実施日

2017年センター試験の実施予定を例にとりながら実際の日付を確認してみましょう。

すると、先ほどの3つの日付は次のようになっています。

①出願受付締め切り日・・・・2016年10月6日

②受験票が送付される日・・・2016年12月14日までに到着

③センター試験実施日・・・・2017年1月14日・15日

①出願受付締め切り日

受験するにはセンター試験本番の約3カ月前までに

出願書を出さないといけません。

出願書には受験する教科を書き込む欄があるので

この時点で

自分が志望する大学の入試条件に合わせて受験する教科をリサーチ

しておかねばなりません。

志望校が決まればおのずと

センター試験の目標成績も決まります。

点数が足りていない教科や苦手な教科は

残りの3カ月で挽回しなくてはなりませんね。

辛い冬の幕開けです。

②受験票が送付される日

2つ目の受験票が送付される日はちょうど12月の中頃、

本番の約1カ月前です。

受験票と一緒に顔写真を貼るちょっと面倒な資料と

一緒に試験日の日時・場所が案内されます。

ここで、当日の自分の動きを頭でシミュレーションできます。

毎年受験日は交通機関が遅れたり、雪が降って車が遅いといった

トラブルが絶えません。

試験会場から遠い場合は

前日ホテルに宿泊するといった対策を

早めに取りましょう!

さらに一歩踏み込んで、

試験当日を想定した起床時間と就寝時間で

生活をしてみましょう。

体内時計を味方につけて

当日のイメージを固めることができますよ。

③センター試験実施日

試験実施日は1月の中旬です。

冬真っ只中なので

体調が崩れやすい季節でもあります。

私は例年、年末年始はゆっくり家で過ごすことが多かったので

お正月なのに勉強をしていた当時は辛かったです。

でも、志望校合格のため自分に鞭を打って勉強に励みました。

受験生のみなさんは健康管理に気を付けて、

あとは本番で実力を出すのみ!

2日間の試験を乗り切れば無事終了となります。

試験当日の予定は?

参考:http://manabi.benesse.ne.jp/plus/exam/exam007/

試験当日の予定も2017年の予定を見ておさらいしていきましょう。

試験は2日間にわたって行われます。

初日は地理/歴史、国語、外国語

2日目は数学・理科

の教科が実施されます。

試験は朝から晩まで1日かけて行われるので午後からは体力勝負になります。

休憩時間中に間食をしてエネルギーを補充したり、トイレに行ったりと

時間をうまく利用して次の試験に備えましょう。

試験会場の空気に呑まれず、普段通りの自分の実力を出せるよう工夫して

みてください。

ちなみに、私が実践したのは

音楽を聴いて自分だけの空間を作ることでした。

周りの雰囲気に呑まれず、心を落ち着かせてから

次の試験に臨めました。

まとめ

センター試験の流れで押さえておきたいのは次の3つです。

①出願受付締め切り日  (センター試験3カ月前)

②受験票が送付される日 (センター試験1カ月前)

③センター試験実施日

①までには志望する大学に必要なセンター科目を

確認しておきましょう。

そして、

②の時点で本番当日の道順・行動時間を把握します。

最後に

本番当日③を見据えて当日の生活リズムで生活したり、

休憩時間を何に利用するのかあらかじめ

決めておくと

自分の実力が出しやすくなるのではないでしょうか?

この記事が受験生の皆様が志望大学に進学できる一助になれば

作成した私にとってこの上ない喜びです。


Sponsored Links

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

日本ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク