冬休み明けから親子でスタート!わたしが実践した朝の3つの習慣

2017年3月に月間売上40万達成!
ネットビジネスには才能なんていりません
僕も1年前はただの貧乏サラリーマンです
そんな僕が変われたきっかけはたった1冊の本でした


今では何もしなくても勝手に20万円は自動で稼げます
興味があるあなたは大チャンス!!!
僕の人生を変えた書籍が今なら無料でダウンロードできます
無料期間が終わってしまう前に是非!
ダウンロードは下のリンクをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
自由な人生を手に入れる教科書

さあ、クリスマスとお正月を挟んだ「冬休み」。

子どもたちには最高の日々!

何かと毎日忙しいママには長かった日々!

そんな冬休みもついに終わりましたね。

冬休み明けは、新しい年になり

気持ちもリフレッシュされています。

つまり新しいことをはじめるには

1年で1番良い時期!

そこで今回は、

私が1月に入ってからスタートさせた

3つの新しい朝の習慣をご紹介します。

朝は、家族みんなバタバタとせわしない時間ですが

私が実践している3つの習慣を定着化させることで

みんなが1日を気持ち良くスタートできます!

今年こそは、

家族との時間を

少しでもゆったりと過ごしたい方

におすすめの記事になっています。

どうぞご覧ください。

①いつもより15分早起きする

そもそも私が今年から気持ち新たに

朝の習慣を変えようと思ったきっかけは

冬休みがスタートして

朝の時間に余裕が持てた分

朝ごはんの準備や、掃除、洗濯などの家事をすることに

ストレスがあまりなかったこと。

私にストレスがないことで、

子どもはちゃんとご飯を食べるようになりました。

また、それまでは、

「早く食べなさい!」

「早く着替えて!」

などという言葉が飛び交っていましたが

そんなこともなくなりました。

そして、よく子どもを観察してみると、

ゆっくりではありますが自主的に朝の準備をしていました。

きっと今までは言われることが

嫌で行動に移せなかったのかな・・・

と後悔もしました。

なので、

朝ごはんをしっかりと食べ、

お互いに気持ちよく過ごすためにも

朝30分だけみんなで早起きするようにしたのです。

今まで7時半まで寝ていた子どもと夫は7時に

私は7時に起きていたのを6時半に

みんなで少しだけ早起きをしてみるようにしました。

すると、早起きした分、

朝から少し余裕がある空気が生まれたのです!

早起きの効果について少し調べてみたところ

朝の日光浴には

「セロトニン」という

別名「幸せホルモン」を多く吸収できるらしく

朝の光が脳を刺激して

ストレスが減り

免疫力が高まり

精神も安定するなどの

効果があるのだそう。

ストレスが減り余裕のある朝時間が生まれたのは

この「幸せホルモン」

のおかげもあるのかもしれないな

と少し思ってしまいました。

とにもかくにも、

まずは朝30分の早起き!

これが1つめの朝の習慣となりました。

②白湯をコップ1杯飲む

そして次の習慣は

コップ1杯の白湯

を飲むこと。

これは、家族の健康を考えてのスタートとなりました。

実は、今年、

夫も私も厄年なのです。

周りの友人たちの話を聞くと

厄年には何かとすぐに体調を崩すなど、

なにかしら大変な年だったわ・・・

と聞くことが多かったんです。

そこで、最近何かと話題の

「白湯」

を生活習慣に入れることで

身体の毒素を取り除き

健康な身体を維持したい!

と思いました。

一般的に白湯とは

水を沸騰させたものを冷ましたもの。

朝起きたら、やかんにお湯を沸かし、

沸騰したら放置して冷ましておくだけででき上がります。

今までは

子どもはお茶

夫はコーヒー、

私は朝ごはんのお味噌汁

が1日の初めに口に入れるものでした。

しかし、

この習慣を実践してからは、

朝からお腹が温まり、

なんかリラックスできたり、

1日を通してトイレにいく回数が増えたりと

如実に身体の変化を実感できました。

人は寝ている間にも

汗をかいているというのは聞いたことがありせんか?

水分補給がしっかりできる、という点からも

白湯を飲むメリットはあります。

また、体温に近い温度の白湯を飲むことで

代謝が良くなり、ダイエット効果もあるそうです。

芸能人やモデルさんでも

「白湯ダイエット」している方よくいますよね。

いくつになってもかわいい深キョンは

白湯ダイエットで5kgも減量に成功したそうですよ。

身体の調子を朝から整えてくれる

「白湯」

これはすんなり毎朝の朝の習慣に取り入れられました。

まだ始めて1週間ですが、夫も私も今では、

朝から白湯を飲まないと

落ち着かなくなりました。

③朝ごはんをみんなで食べる

当たり前のことですが、

恥ずかしながら

今まで我が家では出来ていませんでした。

夫は、起きて準備をしたらすぐに出勤。

朝ごはんは

ほぼ毎日おにぎりを作って渡していました。

子どもと私は

8時から朝ごはん。

家族みんなで食べるご飯は

帰ってくるのが早かったときだけの夕ご飯

と休日だけでした。

これではダメだな、

と思ったきっかけはこれもお正月休みのとき。

朝からみんな揃って朝ごはんを食べるって

単純に幸せだ・・・そう思いました。

まだ小さい子どもは

毎日いろいろと吸収して

できることも増えていきます。

この成長を夫にも、

もっと見てほしいし、

同じ思いを共感できたらな、

と思い、

朝ごはんをみんなで

おいしくたべようという習慣を取り入れることにしました。

そしてもう一つ。

せっかくなら

毎日美味しい朝ごはんだったら

家族も喜ぶだろうな、

と思い実践したのが

昆布かつお節でしっかり出汁をとった味噌汁

を毎日作ること。

今まで、だしのもとに頼り切りだった

味噌汁をお正月のお雑煮のように

しっかりと出汁の効いた味噌汁にしました。

すると、朝から部屋中が出汁でいい匂い!

子どもも

「今日はなんのお味噌汁?」

と楽しみにしてくれるようになりました。

単純ですが

おいしいものを食べると

ほっこりと幸せな気分になっちゃいますよね

社会に出れば

良いことも嫌なこともありますが、

1日のスタートにこんな気持ちになれたら

頑張るパワーが沸いてくるような気がします。

なので、

朝は家族でおいしい朝ごはんを食べる!

これは、これから子どもたちが巣立っていくときまで

ちゃんと続けていく習慣にしようと決意しました。

さて、

まとめると

新年を迎え、心新たに

新しいスタートがきれる

「冬休み明け」

朝から3つの習慣を取り入れるだけで

親子に良いことがたくさんあります。

1つめは、早起き

2つ目は、白湯

3つ目は、みんなで朝ごはん

簡単なことですが、

毎日の積み重ねは

子どもの基礎生活の安定親の健康維持

に大切です。

今まで、バタバタと忙しかった朝時間を過ごしていた

あなたも、どれか1つずつからでも新しい習慣を

取り入れてみませんか?

きっと朝から気持ち良いスタートが切れますよ!

Sponsored Links

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

日本ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク