留学先で行方不明の黒崎愛海さん.筑波大学の学部は?

2017年3月に月間売上40万達成!
ネットビジネスには才能なんていりません
僕も1年前はただの貧乏サラリーマンです
そんな僕が変われたきっかけはたった1冊の本でした


今では何もしなくても勝手に20万円は自動で稼げます
興味があるあなたは大チャンス!!!
僕の人生を変えた書籍が今なら無料でダウンロードできます
無料期間が終わってしまう前に是非!
ダウンロードは下のリンクをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
自由な人生を手に入れる教科書

フランスの留学先で

今月4日から行方不明になっている

筑波大学生の黒崎愛海さん。

事件に巻き込まれたようで

3週間経った今でも

まだ見つかっていないというのは

安否が気になりますね。

今回の記事では

テレビではなかなか放送されない

黒崎さんが所属する筑波大学の学部や

出身校などと共に

行方不明になった経緯、経過などと

これまでにわかってきている事を

事件の真相が気になるあなたの為に

しっかりとお伝えします。

黒崎愛海さんが筑波大学で学んでいたものとは

東京都江戸川区出身

東京都立国際高校を卒業後

筑波大学に進学。

社会・国際学群国際総合学類に所属。

学群や学類は学部・学科のことだそうで

筑波大学のホームページによると

国際総合学類では

  1. 国際政治・国際法
  2. 経済
  3. 文化・社会開発
  4. 情報・環境

を中心にカリキュラムが構成してあるそう。

専門分野を中心にしながら

広い視野を養い、幅広く学ぶことで

グローバル社会の諸問題に

対処する力を伸ばすような

教育方針のようです。

黒崎さんは、2016年9月から

フランスのブザンソンにある

『フランシュ・コンテ大学』付属の

応用語学センターに留学し

フランス語を学んでいたそう。

ここでは2017年1月からの

大学編入を目指して

フランス語の集中コースに

通っていたようです。

帰国後は、筑波大学の文学部で

さらに学ぶ予定だったそうで

いずれは母子家庭の

経済的支援を強化するビジネスを

立ち上げる夢を持っていたようです。

事件の概要

12月4日

学生寮と同じ敷地内にあるという

学生会館でダンスの練習を行う。

同日の夜

ブザンソン郊外のレストランにて

男と食事をする。

その後、2人は

黒崎さんの学生寮を訪れる。

2、3人の寮生が

深夜に叫び声を聞く。

男が1人で寮を立ち去る姿が

監視カメラで確認される。

黒崎さんの部屋から

血痕などは確認されていないそう。

ネット上にもありましたが

叫び声を聞いた学生たちが

様子をみたり確認しに行かなかったのは

疑問というか…

9月から留学していたそうなので

もしかしたら、まだあまり言葉が

通じるほどではなかったのかもしれません。

ダンスを通じて仲間がいたようですが

叫び声を聞いた学生たちは

直接仲の良い関係では

なかったのかもしれません。

しかし、自分たちが生活している寮で

叫び声が聞こえたのなら

もしかしたら自分たちにも

被害があったかもしれませんよね。

怖くて見に行けなかったのかもしれないし

色々想像してしまいますが

すんなりと、そうだよね。とは

言えない状況にもやもやしてしまいます。

男の行方と犯人像

警察の調べによると

容疑者の男は今月4日以降

不審な行動をとっていることが

わかりました。

携帯電話の位置情報から

人があまり行かない

川沿いや森の中にも行っていたそう。

男は12月7日に

列車でフランスを出国し

同日中に飛行機で

その後ヨーロッパの外に

出たとされ、今は複数の国を

転々としているそうです。

男は、黒崎さんが行方不明になる前に

ホテルを転々としたり

履歴が残らないように

クレジットカードの利用を控えたりと

相当頭のきれる賢い人物のよう。

現在はインターポールにて

国際指名手配されているようですが

とにかく早く捕まってほしいです。

男の国籍が公開されないのは何故?

さて、男の行動や計画性が

報道されるなかで

『日本人ではない』

『フランス人でもない』

という情報は出ていますが

はっきりと『どこの国の人』

という情報は公開されていません。

携帯電話の位置情報や

飛行機でヨーロッパの外へ

出ている事などをみると

男の身元なども

特定できているのではないかと

思うのですが…

ネット上では

『犯人候補の出身国からの強い圧力』

『まだ曖昧な段階なので

今情報を公開するのはリスクなのでは』

『政治的配慮が必要な国籍なのでは』

などの声もあがっています。

【最新情報】

男は25歳で、学生ではなく

仕事もしていなかった。

フランスに住所はなし。

足取りをつかまれない為か

複数の国を渡り

国ごとに携帯電話を変えていた。

最後に

政治が絡んでくると

色々難しい部分も

あるのかもしれません。

指名手配になってはいますが

もしかしたら、この男は

犯人じゃないのかもしれません。

しかし、このままでは

黒崎さんのご家族も不安でしょうし

男がどこの国にいるのか

どこの国の出身なのか

わからなければ

私たちの近くにいても

わからないでしょう。

もし、あなたがカフェで

ゆっくりしている時に

あなたの隣の席で

優雅にコーヒーを飲んでいる男が

この事件の犯人だったら…

通報も出来ないまま

被害にあってしまうかもしれませんよね。

黒崎さんの発見も急いでほしいですが

次の被害者を出さない為にも

全世界で協力して

男の身柄を確保してほしいです。

Sponsored Links

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

日本ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク