【ネタバレあり】ドラマ『カルテット』4話の考察と5話の展開予想!

2017年3月に月間売上40万達成!
ネットビジネスには才能なんていりません
僕も1年前はただの貧乏サラリーマンです
そんな僕が変われたきっかけはたった1冊の本でした


今では何もしなくても勝手に20万円は自動で稼げます
興味があるあなたは大チャンス!!!
僕の人生を変えた書籍が今なら無料でダウンロードできます
無料期間が終わってしまう前に是非!
ダウンロードは下のリンクをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
自由な人生を手に入れる教科書

2月7日に放送された

TBS火曜ドラマ

『カルテット』の第4話。

先週の3話では

真紀に初めて自分の本音を

伝える、すずめの姿が

印象的でしたね。

目に涙を浮かべながら

それでも泣くのを我慢して

『こういう人だってバレたら

嫌われちゃうかなって思って…

怖くて…怖かった…』

そんなすずめに微笑みながら

“そんなことないよ”と

無言で首を横に振る真紀。

少しずつ心を開いているような

印象のすずめでしたが

軽井沢に帰ったとたんに

司にキスをしたりと

驚きの展開でしたね!

先に帰るように言った

諭高のその後は…?

『諭高の秘密、バレる』

『人生、袋小路』

続きが気になるあなたのために

今回もたっぷりお伝えします!

4話のあらすじ

諭高が好きだと言っていたのに

突然、司にキスをしたすずめ。

それぞれの秘密が明らかになる

とともに、恋模様にも変化が。

ある日、別荘では『ゴミ出し問題』

が勃発します。

司が『全員で順番で出そう』と

提案するが誰も聞く耳を持たない。

そこへ、諭高を追っていた怪しい

2人がやってきて

1枚の写真を見せ、諭高に

『この女の行方を話せ』と

問い詰めるが

諭高は『知らない』と答え

人質とばかりに諭高のヴィオラを

持ち去ってしまいます。

その後、写真に写っていた女性

との関係を聞かれた諭高は

ある秘密を告白します。

感想と考察【ネタバレあり】


「子を鎹にした時が

夫婦が終わる時や。」

バツイチ子持ちだった事を

明かした諭高。

茶馬子(元嫁)の新しい恋人は

お金持ちの家の跡を継がず

小説家になりたいと我儘を言う

お坊ちゃまの誠人

そんな2人は夜逃げをしたそう。

諭高を追っていた

怪しい2人組の男たちは

誠人の父親の部下。

2人を別れさせて

誠人を家に連れ戻すために

諭高を追って、茶馬子の行方を

探していたそう。

4人の中では1番チャラチャラ

している印象だったので

バツイチ子持ちは驚きました…

諭高は息子の光大を守るために

茶馬子の居場所を知らないと

言い張っていましたが

誠人の父親の部下たちが

別荘まで押しかけてきたので

茶馬子に会う決心をします。

すずめに恋人役を頼み

光大を迎えに行く諭高は

どこか緊張しているようでした。

誠人と別れた茶馬子は

その夜、別荘にやってきます。

話しているうちに、諭高は

「光大のためにもやり直そう」

と言いますが

茶馬子は、自分に対する

愛情は無いのだと感じ

「あんたは絶対言っては

いけない事を言った」と言い

光大を連れて帰る事を決意。

夫婦の問題は難しいと思います。

子供がいるとなると尚更。

でも、子供が出来ても

女性はいつまでも

女性として見られたいし

愛されていたいんですよね。

それが、この後の茶馬子の

言葉から感じられました。

妻ってなぁ、夫になぁ、

もし結婚してなかったら、って

想い浮かべられる事ほど

悲しいことないよ。

翌日、諭高はお別れの前に

開店前のノクターンで

光大にバイオリンを教えます。

親子で『グーチョキパー』を

演奏し、その様子を温かく

見ているカルテットのメンバーと

ノクターンのアルバイトの有朱。

開店後は、光大と茶馬子も

カルテットの演奏を聴き

諭高のソロを胸に刻んでいました。

お別れの時がきて

諭高はタクシーに乗り込む

茶馬子と光大を見送ります。

見送りながら泣き出す諭高を見て

光大のためだけに

やり直そうと言ったのではなく

本当はやっぱり

茶馬子の事を愛していて

やり直したかったのでは…

「だったら、どうして

私の所に来ないの?」

真紀が息子を殺したと疑う鏡子は

すずめの後を追ってきて

スーパーで声をかけます。

本当に失踪しただけなんじゃ

ないのか?と言うすずめに

『私に何も連絡してこないなんて

おかしいでしょ』と言う。

そんな鏡子に、すずめは

真紀を信じている、と言う。

真紀の夫は、今の段階では

本当に殺されたのか

ただ失踪しているだけなのか

まだわかりませんが、

ただ失踪しているだけなのに

鏡子に連絡をしていない

となると、親子の関係が

上手くいっていなかった

だけなのでは…?と

思ってしまいました。

「真紀さんの夫さんに

会ったことあるんだ」

階段から落ちて

入院した事がある諭高は

当時、隣のベッドに

真紀の夫が入院していた事を

すずめに告白する。

真紀を見たこともあり、

真紀の夫から気になる話を

聞いたという諭高は

光大を取り返すために

金が欲しかったと言い、

あの日、真紀に会うために

カラオケボックスに行った事を

すずめに明かします。

最後に、今後の展開予想!

4話の終わりで

司と真紀の2人が

東京の真紀のマンションで

ゴミの片付けをしていると

鍵があいて誰かが入ってきます。

一体誰が入ってくるのか。

そして、少しずつ皆の

秘密が明かされてきていますが

真紀、すずめ、諭高と

きているので

次回は司の秘密が

明かされるのではないかと

思っております!

次回の気になる予告は

『30代、最後のチャンス』

第1幕、終演―

急展開の第2幕へ―

じゃあ一体僕は何から

あなたを奪えばいいんですか?

Sponsored Links

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

日本ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク