【ネタバレあり】ドラマ『カルテット』2話の考察と3話の展開予想!

2017年3月に月間売上40万達成!
ネットビジネスには才能なんていりません
僕も1年前はただの貧乏サラリーマンです
そんな僕が変われたきっかけはたった1冊の本でした


今では何もしなくても勝手に20万円は自動で稼げます
興味があるあなたは大チャンス!!!
僕の人生を変えた書籍が今なら無料でダウンロードできます
無料期間が終わってしまう前に是非!
ダウンロードは下のリンクをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
自由な人生を手に入れる教科書

1月24日に放送された

TBS火曜ドラマ

『カルテット』の第2話。

「言葉と感情は違う」

「私の結婚を止めて」

「嘘つきは大人の始まり」

というキーワードが

気になっていた1週間だったのでは

ないでしょうか。

私は気になって気になって

何度も1話を見ました!

諭高を探していたのは誰なのか?

真紀とすずめはどうなる?

司は何故、真紀を追っていたのか?

気になる事が

沢山あるあなたのために

今回もしっかりお伝えします!

前回の考察はコチラ↓  ↓  ↓

【ネタバレあり】ドラマ『カルテット』1話の考察と2話の展開予想!
2017年1月17日にスタートした TBS火曜ドラマ『カルテット』。 CMなどでよく目にした 『全員、片思い 全員...

2話のあらすじ

真紀を監視するために

カルテットに加わったことが

判明したすずめ。

依頼主である巻鏡子(真紀の義母)に

経過を報告しに行くと

カラオケボックスに他に2人が

いたことにも何か理由が

あるのではないかと疑問を持つ。

司はいつものように

同僚の九條とカラオケに行くと

突然「私、たぶん結婚する」と

聞かされる。

急な報告に戸惑っている司に

九條は、結婚式に司たちの

カルテットで演奏して欲しいと

依頼する。

司は煮え切らないまま家に帰り

3人に依頼の話をするが…

「最後の最後に裏切ってくださればいいの」感想と考察【ネタバレあり】

諭高の作ったブイヤベースを

食べるところから始まる2話。

しかし、餃子の話をしながら

食べる3人。

「昼から食べる餃子とビールは

人類の到達点です」という

真紀の名言も飛び出した。

確かに、昼からお酒は飲むのは

背徳感もあるけど贅沢な気持ちになって

幸せな気持ちになるんですよね!

特に平日の昼間から飲むお酒は

本当に最高です!(笑)

諭高が

「餃子を食べてる気分になる」

と言うが、餃子の話は止まらず。

相変わらず

食への拘りが強い印象の諭高。

翌日、すずめは巻鏡子に報告に行く。

鏡子は、真紀が息子(真紀の夫)を

殺したのではないかと疑っている。

すずめが隠し撮りしていた音声を

聞いた鏡子は

楽しそうな様子のすずめに

「手品師がどうやって

人を騙すかご存知?」と聞く。

「右手で興味を引き付けて

左手で騙す。」

かけがえのない友達になって

最後の最後に

裏切ってくださればいいの。

怖っ!

騙されるって怖い…

ライブレストラン『ノクターン』で

有朱と楽しそうに話す諭高。

演奏前の真紀の緊張を

ほぐそうとする司。

この時、演奏していたのが

『Music For A Found Harmonium』

という曲です。

1話のノクターンで演奏していた曲は

モルダウだったので

ガラッと印象が変わったのと

お客様からの手拍子もあって

楽しそうな雰囲気でした!

演奏後、4人が出てくると

諭高を追っている人達の黒い車が…

諭高に言われて先に帰る3人。

すずめが寝てしまった後

司は真紀に運命を信じるか聞きます。

カラオケボックスで

“偶然”出会ったと思っていた真紀に

司は大学生の時から真紀の事を

知っていたと話します。

「ストーカーじゃないですか…」

この続きは、見てください!

もう、これ以上はダメです!

止まりません。(笑)

この後、大変な事になります…!

最後に、今後の予想!

「悲しいより悲しいのは

ぬか喜びです」

今回の話で、4人の出会いに

真紀は疑問を持ったはず。

真紀は、すずめがたまにお線香の

匂いがする事にも気付いているので

どんどん紐解けていくでしょう。

私は、司がストーカーになったのは

真紀が好きだっただけではなく

他に何か理由があるのではないかと

思っております!

真紀に好きだと告白したり

九條に結婚しようと言って

一線を越えたりしていたので

司の本心が何処にあるのか

まだよく見えません。

あなたのお父さん

もうすぐ亡くなります…

他にも真紀さんに隠してる事が…


動き出した恋と

明かされるすずめの秘密。

次回も見逃せません!

Sponsored Links

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

日本ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク