多治見市切り付け事件を許さない!全ての女性に守ってほしい3つの約束

2017年3月に月間売上40万達成!
ネットビジネスには才能なんていりません
僕も1年前はただの貧乏サラリーマンです
そんな僕が変われたきっかけはたった1冊の本でした


今では何もしなくても勝手に20万円は自動で稼げます
興味があるあなたは大チャンス!!!
僕の人生を変えた書籍が今なら無料でダウンロードできます
無料期間が終わってしまう前に是非!
ダウンロードは下のリンクをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
自由な人生を手に入れる教科書

12月8日の午前7:30頃に、岐阜県立多治見市で40代の男性(不審者)が女子高生を

カッターナイフで切り付ける事件が起きましたね。

あー何でいつもか弱い女性を標的にするんやろう!

男は女を守るもんじゃないのか!!

本当、命に別状はなくて良かった。

でも、今の世の中こーいう物騒な事件が悲しいことに多発してますよね。。

そこで、今回は世の女性に実践してほしい自己防衛法を

紹介したいと思います!

切り付けられる前に大声を出す!


危険が迫っていると感じたら、その場で大声を出しましょう!

不審者から切り付けられる前に、大声をあげれば、周りの人は

気付いてくれます。

とはいっても、いざ危険が迫ってくると、声が出なくなる場合も

あるんだそうです。

そういう時の対処法は、対象物から一瞬目をそらしてください!

そうすると、緊張がほぐれて声が出やすくなりますよー。

ちなみにですが、私の姉も、高校生の時に帰宅途中で

不審者に襲われた経験があります。

その際大声を出した結果、不審者が焦り、かつ

周辺の人が気付いてくれたおかげで、難を逃れました。

男性目線から言わせてもらうと、男って結構ビビりのやつが

多いです。私もかなりのビビりです笑

おっさんがでっかいくしゃみをしただけで、びくーってなります汗

なので、大声は効果ありますよ!

それでも、大声を出すのはやっぱり苦手という女性は

どうしたらいいか。大声を出さなくても、周りの人に

気付いてもらう方法はあります!

防犯ブザーを携帯しよう!

自分自身で大声を出せないんだったら、代わりに

防犯ブザーに出してもらいましょうよ。

防犯ブザーですが、非常にリーズナブルな値段で買えちゃいます。

なんと1000円あればおつりが返ってくるレベルです。

Amazonで「防犯ブザー」と検索すれば、大量の防犯ブザーが

出てくるので、検索してみてください。

種類として2つです。

ひっぱるタイプ or ボタンを押すタイプ

どちらも実行後に大音量が流れます。

私が見た中で一番でっかい音量が120dbでした。

まあ、120dbって聞いて、どんくらいでっかいんよ?と

思われる方が大半だと思いますので、お伝えしますと

100dbでガード下で電車が通り過ぎるのを

聞くようなくらいの音らしいです。

めちゃくちゃうるさいですよね!? 確実に不審者は焦るでしょう。

私なら確実に逃げますね。

また、防犯ブザーを見えるようにカバンに取り付けるだけでも

効果はありますよ!

不審者はとにかくビビりな奴が多いと思うので(不審者で自信ありげで

何事にも恐れないような面の奴をあまり見たことがないので)、カバンに

付いている防犯ブザーを見ただけでも、行動を起こさない可能性は大です。

~しながらは絶対ダメ!


音楽を聴きながら歩く。スマフォを操作しながら歩く。

俗にいう「ながら族」です。これ危険です!

音楽・スマフォに集中してしまうと、周りの変化に気付きません。

また、耳を塞いでいるので、人の気配を全く感じられないのは

容易に想像できますよね?

どれだけ、~しながらが危険かを示す動画を共有しますので

ぜひ、一度ご覧ください。

どうでした?

視線の動きが極端に減り、周りへの注意が怠りがちになりますよね。

自分から危険を呼び寄せるだけなんで、絶対に~しながらは止めましょうね!

まとめ

1.大声を出して、不審者をビビらせよう。

2.大声がダメなら、防犯ブザー。

3.~しながらは、自ら危険を呼び寄せるだけ。

この3つの約束をぜひ守ってくださいね。全国の女性達に

少しでも役に立てることを心から願っています!

Sponsored Links

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

日本ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク